A4をかんたんに三つ折りにする方法

Pocket

手紙や納品書などを郵送するとき、A4を三つ折りにして封筒に入れることがあります。

 ・・・「三つに折る」ってカンタンですか?

少なくとも私にとっては難しいです。
そこで、かんたんに三つ折りにする方法を思いつきました。

A4三つ折りツールの作り方

<用意するもの>
  • A4用のクリアファイル(使用済みのもので結構です)
  • 定規
  • サインペン
  • はさみ または カッターナイフ
<作り方>

1. A4用のクリアファイルの底を上にします

2. 底から10cmの位置にサインペン等で線を引きます

3. 口の空いている方に三角印を横に書きます

4. 線に沿って切ります
(はさみで切る場合、切り口がくっつくことがあるので使用前に一度開いてください)

→完成!

A4三つ折りツールの通常の使い方

1. 折る紙の下側に合わせてA4三つ折りツールを差し込みます。

 このとき紙は下、横ともにしっかりと差し込むところがポイントです。

2. 折る紙の横のラインを合わせながら、A4三つ折りツールごと折ります。

3. さらに巻き込むようにもう一度折ります。

4. 横三角印を上にして、A4三つ折りツールをぽんぽんとたたきます。

5. 下の方からでてきたA4三つ折りツールをはずします。

→完成
(写真の封筒は長形3号です)

(注)

新品のクリアファイルで作った場合、摩擦が強くてうまく紙から抜けない場合があります。
使用済みのクリアファイルでA4三つ折りツールを作っていただくか、内部を手で触ると紙から抜けやすくなります。

窓あき封筒の場合

1. 折る紙の下側に合わせてA4三つ折りツールを差し込みます。

 このとき紙は下、横ともにしっかりと差し込むところがポイントです。

2. A4三つ折りツールを差し込んだ状態で裏側に向けます ←(ココだけ違います

3. 折る紙の横のラインを合わせながら、A4三つ折りツールごと折ります。

(通常とは逆側に向けて折ることになります)

4. さらに巻き込むようにもう一度折ります。

5. 横三角印を上にして、A4三つ折りツールをぽんぽんとたたきます。

6. 下の方からでてきたA4三つ折りツールをはずします。

→完成

だいたい上から9.9cm、10.2cm、9.6cmくらいに折れる予定です(一枚の場合)
クリアファイルの底の綴じ代が0.4cm程度あるためです。

窓あき封筒のサイズとあわない場合には、切る長さを10cm(内径9.6cm)から変えてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする