通知の断捨離


スマートフォンやPCの通知機能
とくにバッジによる通知アラームは
便利です

アイコンの端っこに数字がつく
こういうのです

なにより

機械が教えてくれるので
じぶんで覚えてなくていい!

たまに
来るはずの通知がこなくて
あわてたりしますけど・・・

通知の「事業仕分け」をしてみよう

便利なのはいいんですが

あまりにも効果がありすぎて・・・
そのたびに手を止めていては、本末転倒です

常時作動するバッジは
便利だけど、いつも目に入るので
プレッシャーかかります
まだこんなにやることあるの?って感じで

人間はだいたいのことに慣れる動物です

数字が多いと、一個一個見ないし、やらない 

オオカミ少年かと! ウソップかと!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%98%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E5%AD%90%E4%BE%9B

そう 選別が必要だ!

「事業仕分け」開始

1. すぐにやるもの、みるもの

2. たまってもいいもの(あとでやるもの)

自分なりの仕分け基準をはっきりさせましょう

2.の たまってもいいものは
通知がきたら脊髄反射で見に行くのをやめ
時間枠を見つけて(設けて)
こちらから見に行く、と決めました

ゲームとかは通知をつけませんよ、ぇぇ

まあ 想像できると思いますが

粛々とたまり続けるわけです

何百とか何千とか(苦笑)

たまったものを処理する時間枠を設ける

通知アラームをはずすかわりに
たまったのを処理する時間枠を設ける

処理してくださいや!ダンナ

というアラームは

鳴らしてよいことにしました

・・・じぶんルールで

ツールは自分のやりたいことを実現するためのもの

ツールに振り回されないよう

自分の行動を振り返って、

定期的に整理してみましょう

iPhoneの通知設定

設定(灰色の歯車) → 通知

の画面で一覧を見ることができます

こんなにたくさんのアプリから

通知がくる設定になっているのか

と、びっくりします

本当に要るもの、使うものだけ残して
あとは通知設定をオフにしましょう

新しくアプリをインストールすると
通知するのが前提みたいになっているので
ついつい増えてしまいます

僕はアプリを入れる時に
通知するかどうか 聞かれると
基本 オフ にしています

不都合があったら、あとで通知設定を
変えればいいのです

便利な使い方として
降水確率や温度をバッジ表示するのとか

アイコンの画像そのものがアナログ時計に
なっててうごいてるのもあります

面白いんだけど

実際見てるかっていうと・・・

これも断捨離の対象かなあ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする