検索と置換のショートカット -ぬぉーりーをさがせ-

Pocket

佐吉: このなかから、「ね」を探してください
ヒデヨシ: 目がチカチカするのぅ! 「ぬ」ぉーりーをさがすんじゃないのか?
佐吉: たくさんいる「ぬ」ぉーりーのなかから、お「ね」さんを探すんです
ヒデヨシ: ・・・ぬぬぬ

検索(Ctrl+F) -こまったら唱える魔法-

1. 捜索する範囲をマウスで指定して

2. コントロールキー(キーボード左下のCtrlと書いてあるキー)とFキー同時押し

3. 検索窓に ね と入力します

ヒデヨシ: お「ね」さん 発 見! わしの手にかかればこんなもんよ!

佐吉: それならこれでどうです、今度はひとりではありませんよ! フ7フ

ヒデヨシ: ぬぬぬ!

エンターキーを押すと次のお「ね」さんが現れます。


ドラクエでいうと「ルーラ」です

ExcelやWord、メモ帳(テキスト)でも、このショートカットは有効です。
Google検索ほどあいまい検索は効きませんが、それでも一部を思い出せば、探し出せる可能性が高まります。

置換(Ctrl+H) -破壊力抜群、ちょっと危険な魔法-

佐吉: さて、「ね」が探せたところで、ぜんぶ「ぬ」にしてくださいよ。

ここで置換(Ctrl+H)の出番です。

コントロールキー(キーボード左下のCtrlと書いてあるキー)とHキー同時押し

ヒデヨシ: 全部置換! ふはははは どうじゃ佐吉!

佐吉: ヒデヨシさんでも簡単に「ぬ」りつぶせましたね。

ヒデヨシ:なんかひっかかるのう・・・
<応用編>

カテゴリーたくさん作っちゃったけど、ちゃんと整理したい!
「会計」、「税務」、「会計税務」と用語が混在しています。

これを「会計」に統一したい

かんたん!

「置換」(ctrl+H)で

「税務」→「会計」

あれれれ、「会計会計」が出来てしまいました。

もういちど「置換」

「会計会計」→「会計」

「会計会計」はヘンですから、すぐ気が付きます。

ロールバック(一個戻る、元に戻す)可能ならいいけれど、

後日、気が付いて「元に戻す」が効かなかったりすると、冷や汗ものです。

・「上書き」してしまう
・どこが変わったのか人間にはわかりにくい

このあたりが置換が便利だけれど、怖いところです。

諸刃の剣、というところでしょうか。
一個一個「その都度置換」で確認しながら置換すれば、「比較的」安全です。
・・・面倒だけども。

上級者向け

Excelでは数式の中も検索、置換してくれます。
Googleスプレッドシートでは 検索の窓の「数式」にチェックをいれれば、数式の中まで検索置換の対象にしてくれます。

注) この記事はWindowsをもとに書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする