iPhoneとPCで「メモ」を引き継ぎたい


iPhoneで書いたメモをそのままPCでも編集したい

こっちで書いたら向こうも更新

これが実現すれば、どこでやっても同じメモが続きから書ける

正直、長文を打つならキーボードの方がラク
(指の関節も傷めにくいしね)
でも

出先にキーボードは(たぶん)ない

そこでッ

メモを引き継ぐ(同期する)方法を考えてみた

1. 自分宛てにメールを送る方法

→続きがそのまま他機種にいくわけではない

2. クラウド(Evernote、dropbox)内のファイルをiPhone側で操作する方法

→PCメインの方法

・iPhone上で呼び出すのに時間がかかる
iPhone上でいきなり書き出せない
(Evernoteアプリが時間かかるのもあるのだけれど)

3. iPhoneの「メモ」をiCloud経由でPCからもアクセスする方法

→iPhoneメインの方法

・iPhoneの「メモ」で書いておくと、そのままPCで引き継げる
・PCで編集したメモは そのままiPhoneのメモに反映される

PCでの挙動がもっさい

iPhoneでの設定方法

設定 - iCloud - メモ をオンにします

PCでの設定方法

PCのブラウザで
https://www.icloud.com/#

にアクセスし

AppleIDを入力、パスワードを入れてログインします

メモ」をクリックすると

iPhoneの「メモ」と同じものがでてきます

注意していただきたいところ

1. この方法で編集をすると、一個手前にもどることができません
(上書きになってしまうから)
同期する=自動上書き → (基本)バックアップがない

2. GoogleChromeでは、文字変換の決定時などで挙動がおかしくなるかも
「Enter」キーや「→」を押すと、文字が思わぬところに移動します
InternetExplorerではこの問題は生じません

3. iCloudはクラウドなので、動きがもっさい
高速打鍵についてこなかったり、うまくコピペができなかったりすることも

つまり、ちゃんとした文章を書くことにはあまり向いていません
下書きやメモに限ればべんりな方法だと思っています

あっちこっちでメモを書き散らかす人は、いちどお試しあれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする