iPhone、故障かな?と思ったら


iPhoneが重い、フリーズして動かない

故障かな?と思ったら

1. safari(ブラウザ)の溜まったページ閲覧を切る

1-1. safariの右下の□が重なってるマークをクリック
1-2. たくさんページが出てきたら左上のxをクリックして消す

2.バックグラウンドで動いているアプリを切る

2-1. ホームボタンをダブルクリック
2-2. ホーム画面以外の画面を上に向かってスワイプする(=指を滑らせる)

3. リセットまたは電源オフ

3-1. ホームボタンと電源ボタンを同時に長押し
3-2. または電源を切って(電源ボタン長押し→スライドして電源オフ)
その後電源ボタンを長押しして再起動→パスコード入力

4 .iPhoneのメモリの残り容量が少なくないか見る

設定(グレーの歯車)

→一般

→ストレージとiCloudの使用状況

使用済みと使用可能のバランスをみます

残り容量が二割を切ってたりすると、なんとなく重い気がします

経験上、できれば半分くらいあけておきたいです

写真などはこまめにPCかクラウドにバックアップして

iPhone本体からデータを減らします

5. これは故障しているのかな?という症状を検索する

「iPhone 遅い」
「iPhone 画面 歪み」
「iPhone 水没」
「iPhone 指紋認証 できない」

こんな感じ

6.上記の解決策で解決しない場合(主にハード系の不調)

 Appleのサポートに連絡
https://getsupport.apple.com/?caller=home&PRKEYS=

該当しそうな症状(なければ文字で入力)をさがしてサポート方法を選ぶ

6-1.  配送修理

交換必要なものをクリック
iPhoneのシリアルナンバーを入力するか、AppleIDからログインする

→iPhoneの型番、保険の状況などがAppleサポート側と共有できる

以下、指示に従って配送手続

AppleのサポートやAppleStoreの対応は

これぞ神サポート!という感じです。

予約しないと台風の日でも待たされますが・・・

(重要)
PCのiTunesにすべてのバックアップを取っておきます。
そのあとでiPhoneを工場出荷設定リセットします。

指定した時間にクロネコ便の方が取りに来るので、

持ってきた専用パッケージに故障したiPhoneを入れて送ります。
一週間ほどで代わりの品または修理後のiPhoneが返送されてきます。

6-2.  電話連絡

・今すぐアドバイザーと電話したい
・指定した日時に電話してほしい
・後日電話したい

6-3.  持ち込み修理

・AppleStoreに持ち込みますが
待たされるのでかならず事前に予約が必要です

6-4.  その他の方法

・携帯の通信会社のショップへ聞く
・民間の修理ショップで直す
・キットを買ってきて自分で直す

保証の期間内であれば、持ち込み配送修理がおススメです

バッテリが膨らんで、画面がゆがんだり、角から光が見えるようでしたら

即修理!(というか交換)

iCloudのバックアップはアプリ内のデータや設定などは消えるため
かならずPCのiTunesで完全バックアップを取ってから修理に出します。

大事なことなので二度言いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする