月や日付ってなんで一桁と二桁なんだろう


1
2
3
4
5
6
7
8
9

九頭龍閃(るろうに剣心)ではありません

だいぶこわれた感じの始まりかたですが

だいじょうぶです わたしは元気です

一桁と二桁がまじっているとこまること

Googleスプレッドシートなどで

1月1日
01月11日
11月2日
2月10日

というデータがある場合に

月だけとりだして「昇順」でならべかえると

1→10→11→2

となってしまいます

同じ月なのに「1月」と「01月」が別扱いだったりします

ところが

すべての数字の頭に0をつけると

二桁が 011 025 031

三桁になってしまいます

そう

1から9までの一けたの数字だけに
頭に0を付けてほしい

のです

チャレンジ1(コピペ編)

1. フィルターをかけて(「並べ替えとフィルター」)

→「1」だけを抽出します

2. 一個一個コピ-アンドペースト(貼り付け)

→「01」をコピーして「1」のうえに貼りつける

ctrl+V(貼り付け)を連打

限りなくハンド修正・・・

  1. 手間がかかる
  2. (1から9まで)9回処理をする必要がある
  3. ミスをする可能性が高い
チャレンジ2(置換編)

1. 該当欄をピックアップして(ここまでは同じ)

2. 範囲指定して 置換 ctrl+H(1→01)

http://www.kida-blog.com/ctrlfh/

だいぶ楽にはなりますが

  1. 結局 処理に人の手が入る
  2. (1から9まで)9回処理をする必要がある
  3. すべて置換」してしまうと、どこが変わったか不安

そこで

式か関数で自動的に一桁だけ「0」をつけて二桁にする方法はないか?

おしえてGoogle先生!

=IF(LEN(A1)>2,””,REPT(0,2-LEN(A1))&A1)

A1のセルに入っている数字が、2桁でないなら

2桁になるように頭に0をくわえてね、
という式です。

すばらしい!

ホクホクして寝ました

・・・ところが

この記事を書くため検索しなおしたら

=TEXT(A1,”00″)

これでもできた

残業して日付コピペをしていた
あの日々は何だったのか・・・

本日の教訓とまとめ

1. 必要なことを書き出す

01と1が混在するのを01の方に統一したい しかも一桁だけ

2. 不便を書き出す

目で見てやったり、ひとの手が入るのは その都度作業が生じて不便

3. 解消する手段がないか考える

(1) googleで検索
「1桁 日付 変換 01」 など
(2) くわしい人に聞く
(3) 本で調べる

4. これまでのやり方に懐疑心を持つ

(1) もっと簡単にできるんじゃないか?
(2) 自動的に機械にやってもらえないか?


とくに繰り返すことは、
はじめに多少手間がかかっても、

設定しておけば、自動で繰り返す

状態を作り上げれれば、

いずれかけた時間を取り戻せます
設定が実態と違ってきたら
その都度、設定を微調整していけばよいです

不便なこと、手間のかかることに

慣れない、我慢しない

ことも大事だとおもいます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする