上書きしない、(たまに)手動で保存する

Pocket

うっかり大事なファイルを消してしまった!

たすけてドラえもん!

ごみ箱=タイムマシン

そんな時には「ごみ箱」を見てみましょう。
アイコンの色くらいしか共通点はありませんが

ファイルを削除したのであれば
ごみ箱は活躍してくれるでしょう。
でも、うっかりファイルを上書きすると、
ごみ箱では、元に戻りません。

おじいさんの古時計です

Excelなどでは「元に戻る」ボタンなどの
別の救済措置があります。

見えないけれど、バックアップがあって、
それをもとに時間を巻き戻し(ロールバック)
してくれています。
ドラえもんといえど、バックアップという

タイムマシンなしでは未来へ帰れません

同期=クラウド時代の見えない上書き

クラウドに保存すると、ネットにつながれば
スマホでもPCでも会社でもネットカフェでも
どこでもドアのようにファイルを呼び出せます。

ちょーべんりです。

クラウドは、世界のどこかにあるサーバに
データが保存されていて、そのデータをIDや
パスワードを使って召喚しています。

前の変更を保存して勝手に自動で同じ状態に
同期」してくれています。

ちゃんと前のところからゲームが始ま・・

同期」は平たく言えば上書きです。
同じファイルをあっちこっちでガシガシ上書き!

してるわけです。

となると、基本的には元には戻れないのです。

私がこれで痛い目にあったのは、思い出しただけでも

・iPhoneの「メモ」
https://support.apple.com/ja-jp/HT205773
・Evernote
https://evernote.com/intl/jp/
・toodledo(to doアプリ)の予定「ノート」
https://www.toodledo.com/tasks/index.php

・・・書いただけでも涙目です(泣)

手動で保存=転ばぬ先の杖

そうならないために

1. ある程度、作業が進んだものは
 →上書きしないで名前を付けて保存。
(コピーして別のところに貼り付け)
定期的な保険だと考えましょう。
他のファイルへの自動バックアップを手でやります。

ここまで進んで、なぜ手動?という感じですけど

2. クラウドやアプリの救済機能をしっておく

Evernoteは裏で前の履歴を持っています
一番高いプランプレミアム」でないと
履歴機能は使えません。
重要なファイルを上書きしてしまった場合
一ヶ月だけプレミアム契約して、前の履歴を

よびだして救済できます。

https://evernote.com/intl/jp/upgrade/?tier=premium&offer=www_home_tier&origin=marketingsite

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする