ビフって、だれ?

Pocket

ビフってだれだかわかります?

ビフといえば ビフ・タネン

ビフでググる(Google検索する)と

ドナルド・トランプ大統領はバック・トゥ・ザ・フューチャーの悪役ビフのモデルだった

http://www.tontonpig.com/entry/2016/02/11/141631
な、なんと!

バック・トゥ・ザ・フューチャーの悪役ビフと

トランプ様に繋がりがあるとは!

シカゴ・カブスがワールドシリーズで優勝するのも、ずいぶん長かった。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」が1989年。

ここからでも30年ちかくかかってますね。
Biff」 をオンライン辞書のWeblioで調べると

biff
biff /bíf/
【名詞】【可算名詞】
《俗語》 強打,殴りつけること.

http://ejje.weblio.jp/content/biff

よーするにジャイアンですね。

検索はキーワード探し

Googleのようなサーチエンジンは、

基本、言葉を入れて検索します。

ビフ」みたいな 固有のキーワードで、今話題の項目だと一発で出ます。

1.21ジゴワット

これも一発です。

デロリアン

だと見つけにくいです。

そこで、キーワードを組み合わせます。

デロリアン タイムマシン

単語の間にスペースを入れます。

「デロリアン」 かつ 「タイムマシン」な検索結果が出てきます。

時計台 雷」 とかね。

良くあるキーワードだと思った結果が上位に表示されず、見つけにくいです。
適切なキーワードを見つけないと

どんぴしゃの回答は見つからないってことです。

一発でキーワードが思い浮かぶとは限らないので、

複数キーワードを組み合わせます。

ハリーポッター 悪役

Googleが提案(サジェスト)してくる項目をみたり、

自分で考えたりして

だんだん、正解キーワードに近づきます。

ハリーポッター 悪役 子供

ドラゴ・マルフォイさんでした。

キーワード探しの修行時代

これってどこかでやったことあるな、と、前から思っていました。

PCゲームのアドベンチャーゲーム
まさにキーワード探しでした。
しかも英語の。
正直、小学生にはハードル高かったです。

単語の組み合わせも必要ですし。

GIVE UMBLERRA

by「サラダの国のトマト姫」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/サラダの国のトマト姫

「デゼニランド」では

https://ja.wikipedia.org/wiki/デゼニランド

宝物、「三月磨臼」(みつきまうす)を前にした最後の難関が、

POLISH

…当時小学生の私では無理でした。

今ならわかります。
「三月臼」
堂々とヒントが隠れています。
大人の考えそうなことです。

…つい先日気がついたのはナイショです

この後、ゲームは進化して

探すキーワードが日本語になり、

さらに選択式になっていきます。

やっぱり入力式より選択式は楽です。

あとがき

タイムスリップものでは
ケン・グリムウッドの「リプレイ」がオススメです。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89/dp/4102325018

今で言う「ループもの」の元祖にあたるようです。
バッサバッサ斬りまくってる頃の

野田秀樹のエッセイで珍しく褒めていたので手に取りました。

夢中になれる面白さがある本です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする